アコムで審査落ちしてしまう理由とは

他のキャッシング業者と比較すると審査はゆるめで通りやすいと言われているアコム。
しかし、当然ながらそれでも全ての人が審査に通るわけではなく、落ちてしまうという方も少なからずいらっしゃいます。

 

審査に落ちてしまったということでまたすぐ申し込みをする人なんていうのもいらっしゃるようですが、条件を変えたりしてすぐに申し込みをしても審査に通ることはないでしょう。
ですが基本的に申し込みをする方はお金に困っている方でしょうから、落ちてしまったからしょうがないやでは済みませんよね。

 

アコムの審査に落ちてしまったけれど他のキャッシング業者を利用した、あるいは再度アコムでチャレンジしたいということなら、なぜ審査に落ちたのかを考える必要があります。

 

なぜ審査に落ちてしまったのかがわかれば、その点を改善すれば問題がないということにもなります。
次の申し込みの際にはその点を改善すれば審査に通ることもできるわけですから、なぜ落ちたのかをまず分析しましょう。

 

収入は安定していますか?

なぜ落ちたのかを分析するにあたって、まずアコムが重要視している点から考えるべきでしょう。
重要視されているのはやはり安定した収入という点です。

 

アコム側から見れば貸したお金を毎月きちんと返済する能力があるかどうかが大切ですから、毎月の収入がなくては話になりません。

 

安定した収入を得るためには当然きちんとした仕事についている必要があります。
正社員でなくても契約社員やアルバイトでも安定した収入があればその点は問題ありません。

 

ですが無職や日雇い、不定期の仕事だと安定しているとは見なされませんから、審査で落ちた原因としては大きな理由となるでしょう。

 

仕事についていたとしても、収入が少ないということだとこれもやはりマイナスです。
しっかりと毎月できるだけの収入が必要になります。

 

また、勤続年数が短い場合も問題です。コロコロと仕事を変えているような人は安定とは程遠いですからね。
少なくとも半年以上は同じ職場で働いていることが「安定」していると見なされるためには必要ですね。

 

これまでのキャッシング履歴について

アコムの審査でも特に重要視されていると考えられているのが過去のキャッシング履歴についてです。

 

キャッシングを利用するのはアコムが初めてということであれば問題ないですが、アコムの利用以前に他の業者でキャッシングを利用していたという方も少なくないかと思います。

 

なにもキャッシングを利用していたという履歴自体はマイナスになることはありません。
問題となるのは過去の利用時に返済期日に間に合わなかったなどがあった場合です。

 

きちんと期日までに返済していなかったという履歴があれば、当然信用はマイナスになりますので審査でも大きく不利になります。
こういった過去の情報は信用情報機関に一定期間残されており、審査の際に照会されます。

 

過去の遅延の記録は残念ながら消すことはできないので、どうしようもないと言えますが、
ある程度の年数が経過すれば信用情報からはデータが消えるようになっています。

 

他の金融機関でのローンの残高が多い

アコムに申し込みをする時点で他の業者からの借り入れがあるという場合もマイナスになります。
他のローンやキャッシングを返済しつつさらにアコムからも借り入れしようというわけですから、マイナスに査定されるのは当然のことですね。

 

アコム以外への返済にもお金がかかるわけですから、アコムの返済に支障がでる可能性もあるということですね。

 

ローンがあると絶対に落ちるというわけではありません。
ローンの残高がどの程度あるか、あるいはその件数も重要ですし、年収とのバランスというのもあります。

 

もちろん無い方が良いのは間違いないので、可能であればローンは全て返済してしまってから申し込むことですね。

アコム申し込み