アコムの審査に通る人と審査落ちする人の違いとは

これからアコムのキャッシングを利用したいという方も多いでしょうけれど、誰でも利用できるというわけではありません。
まずは申し込みをして審査に通らなければ契約はできないのです。

 

ということは審査に通る人と通らない人とがいるということになりますが、実際にどういった人なら通るのか、どういう人は落ちるのかというのも気になるところでしょう。

 

そして審査に通らない方に当てはまるような人はどうすれば審査に通るのか、というところも考えたいですよね。
自分は審査に落ちるのではないかと心配している方は参考にしてみてください。

アコムの審査に通る人

アコムの審査において必須の条件となるのが安定した収入があるかどうかという点。
定職についており、毎月安定した収入があるのかどうかが審査されます。

 

一般的な仕事をしている方であれば安定した収入があり返済能力があるということですから通る可能性が高くなります。
アコムでは正社員だけでなくアルバイトやパートでも「安定した収入」がある方であれば問題なく利用でき、雇用形態は問いません。

 

ローンの残高というのも非常に重要です。
毎月安定した収入があるという方でも、他社からの借り入れや住宅ローンなどのローンが残っているという方の場合は大きなマイナスとなってしまいます。

 

ローンが残っている方はそちらの返済も必要になるわけですから、それだけ返済能力も落ちてしまうということになりますよね。そうなるとアコムからすればリスクが高まるので審査では不利になるのです。

 

もちろん、ローンも借り入れもないということであればこの点については全く心配する必要はありませんね。

 

まとめると、毎月安定した収入があり他社からの借り入れやローンが無いという方であれば問題なくアコムの審査に通ると言えるのではないでしょうか。

アコムの審査落ちしてしまう人

一方、アコムの審査に落ちてしまう人というのはどういった方なのでしょうか。
自分は通るかどうかと心配している方が多いでしょうからポイントを確認しておきましょう。

 

これからアコムのキャッシングを利用したいという方に意外と多いのが「無職でも利用できますか?」という類の質問です。
審査に通る条件にもあるように、収入があることが非常に重要ですから、無収入では審査に通ることはできません。

 

無職の方の場合、いくら貯金があったりしても審査に通るのは無理ということになりますね。
まず最低でも仕事をしているということが必要です。

 

仕事をしていればそれで良いかというとそういうわけでもありません。
他社からの借り入れやローン残高次第では審査にとらない可能性が高くなります。

 

他社からの借り入れがあるということは毎月その返済があるわけですから、それだけ返済能力は落ちるので審査では不利になります。

 

すでに完済していれば良いですが、それでも過去に借りていた時に返済の遅延などがあればその記録は信用情報として信用情報機関に残されています。

 

審査の際にはその信用情報も照会され確認されることになりますので、そういった過去の履歴があれば審査で落ちる可能性が非常に高くなってしまいます。
そういった過去のマイナスがあると収入が高くても厳しいですね。

 

要はアコムの審査に通る人・通らない人の違いは安定した収入と他からの借り入れに違いがあるということですね。
ただ、収入が少ない人や他からの借り入れがある人でも絶対に審査に落ちるというわけではありません。

 

逆に言えば借り入れがなく収入が多くても必ず通るかというとそういうわけではありません。
詳しい審査基準は公表されていませんから、あくまでも目安ということになります。

アコム申し込み